胡蝶蘭専門店 オーキッドスタイル【最短当日お届け】

よくある質問

ラッピングの色

ラッピングを選ぶとき、該当のお祝い事に最もふさわしいのは何色なのだろうと、迷ってしまうお客様が時々いらっしゃいます。

基本的には、お祝い用と仏事用さえ間違わなければ、どんな色でも不興をかうことはありません。仏事用には、はっきり「仏事用」という選択肢がありますのでご安心ください。

たとえば、贈り先企業や自社のイメージカラーを選ぶお得意様もいらっしゃいます。贈り先様の好みが、華やか系かシック系かをご存知でしたら、それを参考にしても良いでしょう。

もちろん、おめでたいお祝い事にご利用頂くことが多いですので、色別人気順位としては華やいだ「ゴールド系」と「ピンク系」が双璧です。その他の色は、いずれも同程度の割合で人気があります。

ただし、一番選択されるのは「おまかせ」で、およそ70%の方がお選びになります。また、あえて「ラッピングなし」を選ばれる方も、その他の各色と同じくらいの割合でいらっしゃいます。要するに、どのようなラッピングであってもラッピングなしを含めて、胡蝶蘭こそが贈る方の素敵な個性ですので、堅苦しく考えすぎずに、選ぶ行為そのものを楽しまれると良いのではないでしょうか。 それでも迷ったときには、遠慮なく私どもにご相談ください。

胡蝶欄の大きさ

弊社の扱う胡蝶欄は、花一輪の大きさの観点から見ると2つに大別されます。1つ目はクラシック、スタンダード、ベストセレクト、オーディンを代表とする「大輪タイプ」です。2つ目はミディという名称が付く「ミディタイプ」です。胡蝶欄の花は、一本の茎にいくつもの花が左右交互に並んで咲き揃いますが、その内の一輪の大きさを縦横で測りますと、縦より横が若干長い花形をしています。大輪タイプは横13cm×縦12cm程度であり、ミディタイプは横6cm×縦5cm程度です。傾向として、ピンクやリップやイエローのような色ものよりもホワイトの方が心持ち大振りに咲くようです。

また、鉢を含んだ全体の高さの観点から見ると3つに分類されます。大輪タイプはおよそ70cm~90cmあり、これは優美な花形を最も美しく見せ、愛好者に一番好まれている大きさです。お祝いの席に飾られれば、その高貴さと秀麗さで慶びをひとしお盛り上げてくれます。また、大輪タイプの中でもオーディンは別格で、およそ100cm~120cmの雄姿を誇り、他を圧するほどの威厳を放つ存在感があります。ミディタイプはおよそ40cm~60cmで、この高さは清楚な花形を引き立て、大げさでもなくお手入れもしやすいので、個人のお客様にもお奨めです。

商品写真サービス

サイト上で選んだ胡蝶蘭がどんな商品か画像を見てはいても、自分が送った胡蝶蘭や立札やラッピングが実際どんなものだったのか自分の目で確認できたら安心できますよね。商品写真サービスとは、元々そのようなお客様からのご要望を基に、弊社スタッフが開発したサービスです。

お客様からの注文を受けて、胡蝶蘭産地では該当商品の中から花期の最適な優良胡蝶蘭を選び出し、花弁はもちろんつぼみも葉も隅々まで検品確認します。この工程を通過できた胡蝶蘭だけが、ラッピングを掛けられ立札をセッティングされるのです。

こうして、贈答品として完成したこの段階で、束の間写真撮影され、すぐに完全包装梱包されて出荷されます。この間は、隙のない鑑定眼と流れるようなスピードが求められる、文字通りプロフェッショナルな作業の連続なのです。生きた胡蝶蘭は呼吸と光合成をしているデリケートなナマモノだからです。

間違いなく確実に配送業者に手渡すと胡蝶蘭産地は、配送業者名、配送伝票番号、写真をシステムにアップします。配達完了メールと同じ頃、商品写真サービスをお申し込みのお客様には、商品写真発送メールとしてお届けするサービスとなります。

立札

サイト上での立札への文言記入方法は、ご希望の胡蝶蘭写真をクリック、オプション・写真サービス・用途・ラッピングを選択し、次のメッセージ欄に立札の場合もメッセージカードの場合も入力してください。画面上は横書き入力ですが立札は縦書きとなります。

人事のお祝いでもオープンのお祝いでも移転のお祝いでも、基本は「祝」一文字に贈り主の社名・肩書・氏名となります。実際この型の表記依頼が最も多く、どんなお祝い事にも使える万能タイプです。具体的な表記をしたい時は「祝」の下に祝い事の名を加え、「祝 就任」や「祝 開店」や「祝 移転」とします。さらに丁寧さをご希望なら「御」や「ご」を加えて「御祝」、「祝 御昇進」、「祝 ご開設」としても良いでしょう。

もっともこれらは基本的な型ですので、ご自分でこだわりのある表記をお望みでしたらそれを大切にしてよろしいのです。たとえば、お贈り先様のお名前を入れて「○○様へ □□より」も、誕生祝いに「お誕生日おめでとう」とすることも可能です。横書き表記や連名での表記にも対応しますので、ご希望がおありの時は手続きの最後にあるご要望欄にその旨ご入力ください。

手持ち胡蝶蘭

手持ち胡蝶蘭とは、大手運送業者の宅配便を利用するのではなく、自社便でお届け先に直接配送し、外装梱包渡しではなくそのまま観賞できる状態でお渡しする配送方法の胡蝶蘭です。

蘭の特性を熟知した専任の担当者が作業しますので安心な上に、梱包資材がありませんから面倒な手間や廃品に煩わされることがありません。また自社便を使用しますので、午前中に注文を完了すれば当日お届が可能という特長があります。さらに、有料オプションの木札サービス(1,080円)と写真サービス(216円)を無料でお付けします。

種類も豊富でホワイトは3本立、5本立、6本立、7本立、8本立、10本立があり、6本立以上は4Lのみですが、3本立と5本立は2L~5Lまで豪華さも4種から選べます。色はホワイトの他ピンクまたはホワイトとピンクの混合植えであるおめでたい紅白も選べますので、ホワイト以外をご希望の時はお気軽にご相談ください。

ただし、自社便ゆえに配送地域を東京23区内、名古屋市内、大阪市内、福岡市内に限らせていただいております。

ベストセレクト胡蝶蘭

一輪のお花の大きさ 12~13cm
鉢を入れた高さ 70~90cm
花の輪数 10~12輪/1本
(3本立だと全部で30~36輪)
商品 2本立、3本立、5本立、8本立、10本立
商品価格 17,820円(税込)~101,304円(税込)

ベストセレクト胡蝶蘭は、その名前の通り選んで間違いのない贈り物です。 その豪華さとボリュームは、オーディンクラスの一つ下でありながら、横並びにしなければ、差が分からないほどのものです。ご予算には限りが…でもボリュームも欲しいとおっしゃるお客様に是非お勧めしたい逸品です。

スタンダード胡蝶蘭

  • 一輪のお花の大きさ 12~13cm
  • 鉢を入れた高さ 70~90cm
  • 花の輪数 9~10輪/1本
    (3本立だと全部で30輪前後)

スタンダード胡蝶蘭の3本立ちは弊社で売れ筋No1の胡蝶蘭です。No1になる理由はやはり、そのコストパフォーマンスにあるでしょう。2万円強というご予算に合わせやすい価格でありながら、たくさんの胡蝶蘭にも埋もれない存在感。その両方を兼ね備えているのがこのスタンダード胡蝶蘭3本立なのです。1番人気も納得ですね(o´∀`o)ノ

オーディン胡蝶蘭

  • 一輪のお花の大きさ 12~13cm
  • 鉢を入れた高さ 100~120cm
  • 花の輪数 13輪以上/1本
    (3本立だと全部で40輪前後)

オーディン胡蝶蘭の3本立ちは法人様に人気NO1の胡蝶蘭です。NO1になる理由はやはり、その豪華さにあるでしょう。 オーディンは北欧神話に出てくる神の名前。その存在感は多く並ぶ胡蝶蘭の中でも際立ちます。一本につき13輪以上という花数の多さと一つ一つの花の品質の高さと気品が、胡蝶蘭の王者というにふさわしい輝きを放ちます。

化粧蘭とは?

化粧蘭とは、胡蝶蘭の美しい花びらに、贈る人のお祝いの気持ちを絵柄や文字に託して装飾する、ワンランク上の贈答用胡蝶蘭のことです。

胡蝶蘭の花弁専用に開発されたアートパウダーを使用して描きますので、デリケートな花弁を傷めることはありません。
パウダーの色は気品あるレッド、ピンク、ブルーの3色があり、熟練職人がナマの花に手作業で描く、世界に一つだけの芸術作品とさえ言える希少価値の高い胡蝶蘭です。

大輪胡蝶蘭なら2本立、3本立、5本立から、ミディ胡蝶蘭なら3本立、5本立からお選び頂けます。移ろう日本の四季を意匠美に昇華した、桜、あじさい、金魚、花火、もみじ、雪の結晶等の絵柄や、心を伝えるハートのマークや祝の文字など、様々なご希望に対応できます。

お祝いに関連した無料サービス文字を多数用意していますし、オリジナリティを尊ぶ有償文字もひらがな、カタカナ、アルファベット、数字は5文字まで、漢字は3文字まで1,000円で承ります。華やいだラメ加工500円、贅を尽くしたラインストーン加工3本立7,500円、5本立12,500円(ラインストーンは大輪胡蝶蘭のみ)で承ります。

化粧蘭のお申込みは、絵柄や文字などご要望の加工に念を入れるため、ファックスかメールでお願いしています。また、作業日を考慮して日数に余裕のあるお申込みをお願いします。

支払方法と請求書

企業としての申込みなので支払は請求書を頂いてからの銀行振込にしたいのですが可能でしょうか?
支払日を月末締め翌月末払いとさせて頂くことは可能でしょうか?
このような質問をときどき頂戴しますので、今回は「支払方法」について説明いたします。

弊社の支払方法は、クレジットカード、コンビニエンスストア、銀行振込の3種類がございます。
このうちクレジットカードはPCだけで、コンビニエンスストアはご近所に出掛けるだけで、決済できる簡便さが人気です。
ただし企業様の場合は経理処理の都合で銀行振込が多いようです。

企業様のお申込みの場合であれば、初めての注文時から、請求書受領後の銀行振込によるお支払が可能です。
請求書は、受注確認メール送信後、別途PDFでメールに添付して送信いたします。

また、必要な場合はPDFでなく紙の請求書を郵送することも可能です。
お支払の基準は、商品お届け日起算5営業日後までとさせて頂いております。
ただし2回目以降のご注文でご要望があればお話合いにより、企業様の支払基準に合わせて一括月末払いや、月末締め翌月初払い、月末締め翌月末払いにも対応いたします。
ご要望欄にお書込み下されば対応させて頂きますので、安心してお気軽にお申込みください。

手持ち胡蝶蘭とは?

当日お届けの手持ち胡蝶蘭は、配達エリアが東京23区内、大阪市内、名古屋市内、福岡市内、横浜市の一部、に限定されていますが、胡蝶蘭の形や大きさや雰囲気が気に入っているので指定外エリアに配送依頼したいのですが可能でしょうか?これに類似したご質問をときどき頂戴しますので、今回は改めて「当日お届け 手持ち胡蝶蘭」について、視点を変えた説明をいたします。

上記質問について結論から申し上げますと、当日お届けの手持ち胡蝶蘭を指定外エリアに配達することは可能です。ただし、「当日」のお届けも、「手持ち」のお届けもできなくなりますという条件付きです。つまり、当日お届けの手持ち胡蝶蘭用商品を、完全梱包して宅配便業者に配送依頼する方法をとらせて頂きます。翌日からのお届けが可能です。この配送は通常商品の配送方法ですので、配送技術への懸念はご無用ですが、配送料が別途2,000~4,000円(税別)必要です。配送料は胡蝶蘭の大きさと配送地域により異なります。

また、手持ち胡蝶蘭すべてに共通事項として、以下のような要件がございます。沖縄県および離島への配送ができません。12月~3月の間は寒冷地(北海道・青森県・岩手県・秋田県・宮城県・山形県・福島県・長野県・新潟県・富山県・石川県・福井県)への配送ができません。ご了承ください。

会員のメリットと会員登録の仕方

商品をご注文下さる際に、会員登録しようかどうかを迷われる方も多いようですので、今回は会員になることのメリットと会員登録のやりかたを紹介します。

ご注文自体は、会員と非会員で何ら制限も差別もございません。どちらでも安心してお申込みいただけます。会員になりますと、ご注文ごとにお買い上げ代金の1%のポイントを獲得できます。このポイントは使用期限なしで、貯めておいてお好きな時にお好きな分を、1ポイント1円換算でお使いいただけます。気付いたら思いのほかポイントが貯まっていて、得した気分に浸れたってことありますよ。また、会員になりますとMyページを使用できますので、利用履歴や累積ポイントや登録者名簿などが活用できて便利です。

会員登録の仕方はとても簡単です。本サイトのトップ右上隅にある「新規会員登録」のボタンからも、ご注文の際に商品やオプションを決めた後の2ページ目に出てくる「会員登録をする」ボタンからも、すぐに手続きできます。 登録いただく内容もごく普通で、依頼主様の氏名・住所・電話・メールアドレス・パスワード等だけですので、気軽に入力できます。ぜひ一度ご確認なさり、いざ注文という時に慌てることのないよう、お早めの登録をお奨めいたします。

希望お届け日の指定方法

企業同士のお祝い事なので、早めに手配しておこうと思い注文したところ、1ヶ月先のお届け日がプルダウンリストの選択肢にないけれど、どうしたらいいのかという質問を頂戴しました。

せっかくお早めの注文を下さいましたのに、戸惑わせてしまい申し訳ございませんでした。実は、お選びになった商品別(当日お届け可能商品か、翌日以降お届け商品か)、操作をなさった時間別(12時前か、12時~15時か、15時以降か)に、お届け可能日と可能時間は刻々と変わって行くシステムになっております。

お届け日のプルダウンリストには、その時点で間に合う日から3週間分が表示される仕組になっています。従いましてそれ以降の日は、もちろん承りますしお届けできるのですが、プルダウンリストでは指定できないのが事実です。この場合は、お手数をお掛けいたしますが、お届け日指定の下にある「ご要望」欄に、お届け日は○月○日希望とご記入下さい。ご希望日通りの対応をさせて頂き、お送りする受注確認メールでお確かめいただけます。

なお、「ご要望」欄は万能の役目を果たしますので、立札の書き方のご要望とか請求先のご要望とか、どんなリクエストの時にもご利用いただけますことをご報告しておきます。

お客様情報入力の注意点

サイト注文入力中のお客様から、「送り主様情報」と「ご担当者様情報」と「『送り状』の『ご依頼主』欄に記載される情報」の違いについて質問がありました。朱文字で必須項目や補足解説もしておりますので、解りやすいと自負していただけに猛省しています。そこで、今回はこの件について解説させて頂きます。

まず「送り主様情報」では、必須項目として送り主様の、名前(姓名)、フリガナ、郵便番号、住所、電話番号を頂戴しています。次の「ご担当者様情報」では、必須項目として送り主様の、メールアドレス、性別を頂戴しています。送り主様が自分で注文される場合は以上で終了です。

「ご担当者様情報」のお名前、役職名は、「送り主様情報」の内容と違う場合にのみ記入して頂くものです。「『送り状』の『ご依頼主』欄に記載される情報」は、「送り主様情報」と違う内容を送り状に表記したい場合にのみ記入して頂くものです。

企業単位での注文が多く、事務処理のご要望にお応えするため、このような手順を執らせていただいております。例えば、送り主様は社長で、注文入力するのは総務部の担当者で、送り状の荷主は総務部長にしたい時などに必要となるものです。なお、大切な贈り物ですので、必須項目でなくとも会社名、役職名、FAXも忘れずご記入下さい。

宅配便問題の影響

アマゾンをはじめネット通販の荷物量爆増により、ヤマト運輸の配達時不在と再配達や配送員の不足や疲弊など、各種問題が沸点を超え破綻寸前であることが報道されました。時間外労働賃金の未払い等違法性を疑われる労働現場までが露見して、ヤマト運輸は通販会社との契約を見直しました。通販会社に対し契約打ち切り、運賃値上げ、条件変更、サービス縮小を即実行しました。

弊社は契約打ち切りこそ逃れましたが、運賃値上げと条件変更とサービス縮小は問答無用で通達されました。これまでにも様々な値上げやサービスの有料化を、弊社内で吸収してお客様には反映しないよう耐えて来ましたが、今回ばかりは津波のような値上げと変更と縮小に身動き出来ず、5月1日より一部商品の価格とお届け時間指定の変更をさせて頂くことになりました。

具体的には弊社の84商品中、スタンダード胡蝶蘭3本立、ベストセレクト胡蝶蘭3本立等32商品の価格変更、スタンダード胡蝶蘭5本立、オーディン胡蝶蘭3本立等13商品のお届け時間指定変更です。

お得意さまのみな様には、大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力を賜わりますようお願いいたします。弊社としましても、より一層の迅速で的確できめ細かな対応とサービスに努めることで、みな様のご愛顧に報いてまいる所存です。

注文日時とお届け日

いつまでに注文すれば今日または明日届けられるのか、ということが気になるお客様は多いことと思います。そこで今回は、いつまでの注文でいつまでに届けられるかを解説します。これにはお届け地域も影響することがありますので、注意が必要です。

まず、今日注文して今日中にお届けする「当日お届け商品」は、手持ち胡蝶蘭と観葉植物のみが対象で、平日の昼12時までに注文を完了して頂くことが必要です。また受注時点で在庫があること、お届け先が東京23区、大阪市、名古屋市、福岡市、横浜市(一部地域)内であることも条件です。

そして「翌日お届け商品」は、原則すべての商品が対象で、平日の15時までに注文を完了して頂ければ、受注時点で在庫がある限り大丈夫です。ただし、普段動きのない特殊商品や超大型商品、北海道や九州や沖縄等遠隔地、真冬の寒冷地や真夏の酷暑地など特別な場合は、さまざまな変則的条件が運送業者から提示されることがあり、その都度のご相談とさせていただくことがあります。

わずかながらでも個体差がありますので、より新鮮で優良な商品を厳選して確保するという観点から、前もってご贈答を予定されている場合は、できるだけお早めのご注文をお奨めいたします。胡蝶蘭も良いものは早い者勝ち、の競争原理が生かされますので。

花の色の決まりごと

胡蝶蘭を贈る用途により花の色に適正や禁忌があるでしょうか、という質問を頂戴することがあります。結論から言いますと、「お供えは白」と「開店に赤はダメ」が言い習わされる以外に、適正や禁忌は原則ありません。この二つ以外どんな用途にどんな色を選ぶのも、全く自由であると考えて大丈夫です。

お供え用にしても白以外が禁忌というわけではなく、落ち着いた色調であれば良しとされていますから紫等も選ばれます。お供え用は花色よりもラッピングや立札で、おくやみの心を表すにふさわしい形とさせて頂きますのでご安心下さい。また、開店、開業、開院などオープンのお祝いには、火事や赤字を連想させる赤色の花やラッピングを避けた方が良いと言われることがあります。が、このことをご存知の方、気にされる方が絶滅危惧化しているのも事実で、今では禁忌視しすぎる必要はなさそうです。

どんな用途でも、贈り先様のお好みの花色が解っていれば迷わずその色にするのがベストです。これこそ贈答の極意ですから。ただ、お好みの色が事前に解るケースは稀ですから、そんな時すべての用途に万能なのが白です。純粋、誠実、清廉、無垢等を象徴する白は、贈って疎まれることがありません。

祝意を強調したい時は紅白を意味するリップ、華やいだ美しさ込めたい時は明るいピンク、その他大勢に紛れることなく印象付けたい時は黄など、目的別の使い分けを取り入れて成果を上げているお客様もいらっしゃいます。

配達時間帯の変更理由

以前注文した時は2時間単位のお届け時間指定ができたのに、今は午前・午後指定しかできないのはなぜでしょうかという問合せを頂戴しました。

そこで、一部大型商品のお届け時間指定変更について回答します。今春に勃発した宅急便騒動に起因する(ヤマト運輸にとっての?)配送改革の余波を受け、以下の商品が大型荷物とされ宅配便扱いから外されてしまいました。それにより、お届け時間指定が2時間単位から午前・午後のみに変更さたのです。

なお、午前指定については確約が免除されており、午後になってしまうこともありますので、午前必着ご希望の場合は前日午後指定をお奨めいたします。
ご理解ご協力をお願いします。

No. 商品名 自社番号 新お届け時間
1 スタンダード胡蝶蘭5本立ホワイト SW-0005 午前中or午後
2 ベストセレクト胡蝶蘭5本立ホワイト BW-0005 午前中or午後
3 ベストセレクト胡蝶蘭5本立紅白(紅3白2) BKR-0005 午前中or午後
4 ベストセレクト胡蝶蘭5本立紅白(紅2白3) BKW-0005 午前中or午後
5 オーディン胡蝶蘭3本立ホワイト OW-0003 午前中or午後
6 オーディン胡蝶蘭3本立ピンク OP-0003 午前中or午後
7 オーディン胡蝶蘭3本立リップ OL-0003 午前中or午後
8 オーディン胡蝶蘭5本立ホワイト OW-0005 午前中or午後
9 キャンディ胡蝶蘭5本立ピンク CP-0005 午前中or午後
10 キャンディ胡蝶蘭5本立リップ CL-0005 午前中or午後
11 キャンディ胡蝶蘭5本立イエロー CY-0005 午前中or午後
12 モアナ胡蝶蘭5本立ピンク MP-0005 午前中or午後
13 モアナ胡蝶蘭5本立リップ ML-0005 午前中or午後

配達完了の確認方法

自分の注文した胡蝶蘭が、配送途中なのか配達完了したのかを知ることはできないのでしょうか、というお問合せを頂戴しました。そこで、ご存知の方も多いかもしれませんが、あらためて配送に関するお知らせについて解説させていただきます。

まず結論から申し上げますと、配達完了の確認が取れましたら、ご注文者様のメールアドレス宛に、「配達完了メール」を送信いたします。このメールには、配達が完了した年月日と時間を明記してお知らせしていますので、ここでお届けの完了をご確認ください。

また、時系列は前後しますが、用意した胡蝶蘭の出荷が済みましたら、同じように「発送確認メール」を送信いたします。こちらは、原則として発送日、配送業者名、配送業者の配送状況案内ホームページURL、配送伝票番号を明記してお知らせいたします。

配送業者のホームページを開いて、配送伝票番号を指定していただきますと、ご注文の胡蝶蘭が今どういう状態(配送途中のどの段階または完了)なのかを、知ることができます。このサービスを利用しますと、発送~配送途中~配達完了を、現在進行形で日時を追って確認できます。お届けに関するストレスが多少なりとも軽減されますので、ぜひご利用ください。

立札の制限文字数

立札には、一般的に「祝」をはじめとするお祝い事の名称と、贈り主様の法人名、役職名、氏名を記入します。数あるご注文のなかには、お祝い事名と贈り主様名の間に、贈り先様のお名前を希望されるお客様もいらっしゃいます。時により、贈り主様を2名併記したり、お祝い事名を2種併記したりすることもあります。いずれも、間違いでも不作法でもありません。

お客様のご要望を最優先して立札を制作させていただきますので、原則として文字数がいくつになっても対応いたします。ただし、文字数が増えることに反比例して、ひとつひとつの文字は小さくなります。標準タイプの立札は縦18.5cm×横10cm、若干大きめな高級タイプの木札でも縦30cm×横15cmですので、文字数が仕上がりの美醜に影響することがあるのはご了承ください。

過去に承った最多文字数は、お祝い事名3種、贈り先様の氏名、贈り主様の法人名、役職名、氏名をご希望され、合計48文字というのがありました。さすがに、少しでも面積の大きい木札にしての制作でしたが、それでも一部の文字は木札に近寄らないと解読が厳しいものになったと記憶しています。

祝花の贈り主を喧伝するという立札本来の役割や、見場の良し悪しや、贈られた先様の心象などを考えますと、立札の文字数もホドホドが安心だと思います。

このページの先頭へ