胡蝶蘭専門店 オーキッドスタイル【最短当日お届け】

立札・カードの書き方

紙札:標準タイプ(無料)サイズ18.5cm×10cm

御祝A1タイプ:依頼主のみ記載 御祝A2タイプ:御用途+依頼主のみ記載 御祝Bタイプ:メッセージを記載(30文字以内) 御供養Zタイプ

木札:高級タイプ(別途1,000円)サイズ30cm×15cm

御祝A1木札タイプ 御祝A2木札タイプ

メッセージカードタイプ:紙(無料)ハガキサイズ

Happy Birthday!これからも元気で頑張ってくださいね。松浦正英

立て札の記載事項

ご注文フォームの途中に、メッセージ記入欄がございます。そこに本ページの記入例に添ってご記入ください。

※なお、記載内容(メッセージ記載方法)が不明なとき、一般的な見地に立っておかしいときは、
 弊社カスタマー担当者より「ご連絡→用途確認→訂正」を行いますのでご安心くださいませ。
※メッセージカードの場合も商品に棒で立て付けてお届け致します。

お祝いの立て札

基本:頭に金又は赤文字で「祝」とお入れ致します。

祝 お贈り主様のお名前 最も基本的でどんな場合にも使える記載方法です。

お贈り主様のお名前(社名・氏名)だけをお入れ致します。
お名前が最も大きく記載できますので、法人様や胡蝶蘭が沢山並ぶ場合などは特にこちらがおすすめです。
またお祝い事でも記載内容に悩むような場合にはこちらで全て対応できます。

【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

祝 御就任 お贈り主様のお名前 お好みにより赤文字でお祝い事の内容を記載致します。
その文字と並べるようにお贈り主様のお名前(社名・氏名)をお入れ致します。

お祝い事例を下記に一覧表に致しましたので、ご参考くださいませ。

【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

祝 胡蝶 蘭子様へ 株式会社オーキッド 洋蘭 太郎より お好みによりお相手様のお名前も記載致します。 お贈り主様のお名前が小さめになってしまいますので通常はお勧めいたしませんが、例えばお届け先がお店であったり会社で他にもお祝いが重なっている場合など、どなた宛かが対外的にわかる方が良いと思われる場合にお勧め致します。
地方の習慣などで左側にお相手を記載したり、「さんへ」「賛江」「より」「与利」と書いたり様々ですが、当店では1番現代的にわかりやすい表記、右がお相手・左がお贈り主、様へ・よりという表記に統一しております。

【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

お誕生日おめでとうございます 株式会社オーキッド 洋蘭 太郎より お好みにより文章をお入れ致します。
お誕生日などの場合、「祝」だけでは味気ないという方は「お誕生日おめでとうございます」等の文章を赤文字で記載致します。
その場合意味が重複致しますので頭に「祝」は入れません。もし入れたい場合にはその旨もメッセージ記入欄へご記入ください。

【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

祈 ご健康 お贈り主様のお名前・祈 ご発展 お贈り主様のお名前 その他にこのような祈願の記載もございます。
お祝いの日に遅れてしまった場合などに使うと便利!
企業やお店向けには御発展、個人様向けには御健康など。


【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

お供えご法事の立て札

供 お贈り主様のお名前・供 親戚一同 グレー又は銀文字で頭に「供」とお入れ致します。
お通夜・お葬式・ご法事一般全てにおいて、お花を贈る場合の立て札は「供」が用いられます。
その下にお送り主様のお名前を記載致します。
「親戚一同」「子供一同」「会社名・役職・ご氏名」など・・・
「供」が全ての場面で使えますが、「御霊前」「御仏前」等を特にご希望の場合にはその旨メッセージ記入欄にご記入頂ければその様にお入れ致します。

【注文フォームのメッセージ記入欄への記入方】

お祝い事例

立札記載 意味 立札記載 意味
上場 株式上場のお祝い 御当選  
御就任 役員等への御就任のお祝い 御出演  
御移転 移転祝い 千秋楽  
御開設 新事務所・事業所設立・事業部 還暦 数え61歳
御開院 病院の開業祝い 古希 数え70歳
御開業 新しく事業や商売を始めるお祝い 喜寿 数え77歳
御設立 組織・施設・制度などを新しくつくったお祝い 傘寿 数え80歳
御開店 お店の開店祝い 半寿 数え81歳
○周年 設立創業○周年 米寿 数え88歳
御新築 建築物の新築のお祝い 卒寿(鳩寿) 数え90歳
御落成 建築物の落成のお祝い 白寿 数え99歳
御成婚 結婚のお祝い 百賀 数え100歳
御出産 出産祝い 年祝いは以降百一歳の祝い・百二歳の祝い・・・とお祝いします。
御結婚○年目 結婚○年目祝い
御銀婚 結婚25年目祝い
御金婚 結婚50年目祝い
○○記念 例:出版記念

このページの先頭へ